ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

聖なる夜の決意

12月24日。今日はクリスマスイブ。

聖なる夜に、我が家に新たな家族がやってきた。

 

数日前に産声をあげた彼は、数日の間、病院に入院し本日退院。ついに、家族が家に全員集合した。

f:id:photo-no-wa:20191224115741j:plain

今日の記事は日記なのでちょこちょこ写真をはさんでいきます

小さな手、小さな足、小さな顔。

その全てが可愛らしくてたまらない。え?人間ってこんなに小さかったっけ?

触れると壊れてしまいそうでドキドキする。

 

お兄ちゃんやお姉ちゃんも、この日を楽しみにしていたようで新たな家族に興味津々。

特にお姉ちゃんは『お姉ちゃん』になれたことも嬉しい様子。

 

優しく頭をなでてあげるお兄ちゃん。

お世話をしたくて仕方ない様子のお姉ちゃん。

 

そんな二人の様子がまた微笑ましい。そしてやっぱり騒がしい。

f:id:photo-no-wa:20191224115916j:plain

穏やかに眠る息子

意外にも、彼はそこまで泣かない。どれだけ周囲がうるさくても穏やかに眠っている。

お兄ちゃんお姉ちゃんが近くで飛び跳ねようと関係ない。寝てる。スゴイ。

 

これまでの我が家の子ども達が生まれた時と言えば、ずーっと泣いていたのでこれはビックリだ。

 

というか逆に心配になるくらい。本当にこんなに泣かなくて大丈夫なのだろうか・・・。

f:id:photo-no-wa:20191224115841j:plain

泣いてる姿を見るとホッとする。

さぁ、これからが大変だ。

子どもが3人。

 

『子どもが増えるとその大変さは2倍、3倍じゃない。2乗、3乗だから。』

と誰かが言っていた。

 

・・・え?さ、3乗??

 

一気に不安がこみ上げる・・・。

 

でも、その人はこうも続けていた。

『でもその分、楽しさや喜びも2乗、3乗だから。』

 

なるほど。それならなんとか頑張れそうだ。

 

新たに我が家にやってきてくれた息子。

その出会いに感謝をしつつ、これからの生活を楽しんでいきたい。

そして、この家族を大切に守っていきたい。

 

そんな決意をした、聖なる夜。

f:id:photo-no-wa:20191224115805j:plain

とりあえず子どもの写真はたくさん撮っておこう