ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

佐賀撮影記~番外編 イメージをもってレタッチする編~

みなさんこんにちは!

ちゅうです。

 

先日からお送りしている佐賀撮影記が、思っていたよりもたくさんの方に読んでいただき、感動しています。ほんとありがとうございます。

読んでいない方はこちらから。

photo-no-wa.hatenablog.com

photo-no-wa.hatenablog.com

 

ちなみにぼくは佐賀という土地には縁もゆかりもありませんが、なぜか思い入れのある写真を撮らせてくれる不思議な土地でもあります。

 

以前、旅行出張に行った時の記事はこちらです。

photo-no-wa.hatenablog.com

ある意味、この時撮った写真があるから今日もこうやってかめらについてあーだこーだ考えているのかもしれません。

それほど、撮影が楽しく、夢中になれた旅行出張でした。

 

さて、今回は先日からの佐賀撮影記の番外編。

最初に言っておきます。

 

今回の撮影・・・

佐賀、ほとんど関係ありません!!

 

ごめん!!

佐賀県民のみんな、ごめん!!

 

でも、佐賀はいいとこですので是非、一度は足を運ばれてください。

 

今回の記事は、佐賀(?)の撮影記であると同時に今回の被写体を撮って、レタッチする際にぼくが考えたことをまとめています。

そのため、初心者の方向けの記事にもなっているのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

佐賀県唐津城に行ってきた!!

佐賀旅行の最後に佐賀県唐津城に行ってきました。

ここは藤棚が有名で時期によってはとても美しい藤棚を見ることができます。

まぁ、今回は見れるはずもなく・・・。

 

f:id:photo-no-wa:20181204230049j:plain

でも、すごく立派なお城です。

お城らしいお城。

 

そして、高台にあるので眼下にはとてもきれいな風景が広がっています。

f:id:photo-no-wa:20181204230152j:plain

どうですか?みなさん!!

最高でしょ?

もうなにも必要ないくらい最高でしょ?

 

ハイ、コレで唐津城関係の写真はおしまいです・・・。

撮ってきたのは城ではなく・・・。

ここで記事を終えると全国100億人のふぉとの輪ファンから怒られそうなのでもう少し続けます。

ところで日本って、100億人も人口いたっけ?

あ、そうか、ワールドワイドなブログだった。日本語オンリーだけど。

 

唐津城もとてもいい所なのですが、今回、唐津城で一番撮ったのはこちら。

f:id:photo-no-wa:20181204230536j:plain

そう!

ネコ!!!

 

ネコって結構撮影されている方多いじゃないですか?

ぼくの家の近くの美術館ではネコの写真を取り上げたイベントもあったほど。

 

この唐津城

めっちゃネコがいます。

 

正確に言うと唐津城のふもとですね。

今回は高齢の祖母もいたので城に登るためにエレベーターをしようしました。

そのエレベーターまでの道の間にめっちゃネコがいます。

 

しかもこのネコたち、かなり撮られなれているのか、すごく近くまで寄っても警戒することはありません。

むしろ大きなあくびをして待ち構えております。

・・・それはそれで野性としてどうなんだ?

 

ネコのレタッチについて

ネコを撮影して思ったこと。

それは・・・レタッチが難しい!!

 

たくさんの方に撮られているからこそ、そのイメージに流されやすい被写体。

だからこそ、自分のイメージを明確にすることが大切なんだと思います。

 

先ほど掲載した写真はネコのやわらかな雰囲気を表現しようと思ったので、コントラスト、明瞭度、彩度を落とし気味でレタッチしてみました。

ふわふわっとしたネコらしさがでたんじゃないでしょうか?

 

f:id:photo-no-wa:20181204231419j:plain

一方こちらは、ネコの毛並みの質感や雰囲気をできるだけリアルに近づけたいと思ってレタッチした一枚。

コントラスト、明瞭度、彩度を少し上げてレタッチしたことで、リアルで現実的、野性的なネコをイメージしました。

 

この写真で思ったのが、ピントが合うとα7Ⅱでもしっかり解像してくれるということ。

毛先の一本一本しっかり解像してくれてビックリしました。

素数も普通だし、ローパスフィルター有りなので解像度には不安があったのですが、十分な写りですね。

 

続いてこちら。

f:id:photo-no-wa:20181204231909j:plain

・・・寝てる。

 

そう、このネコは眠いんです。温かい日差しを浴びて、ただただ眠いんです。

ちなみに向かって右側のひげの先についてる黒い点はレンズの汚れではありません。

小さな葉っぱのかけらです。

 

小さな葉っぱのかけら?

撮影?

カメラ?

 

そんなの関係ニャイ!!

わたしゃ、眠いんニャー!!

 

そんなネコの気持ちを想像してレタッチしました。

 

ホワイトバランスを少し暖色気味にし、彩度は若干落としつつ、露光量を上げることで柔らかな日差しを表現しました。

 

それにしても、気持ちよさそうだなぁ・・・。

ぼくのレタッチが正しいという話ではない・・・。

今回、言いたいのはぼくのレタッチが正しいとか上手くできたとかそういう話ではなく、自分のイメージに近づけるためのレタッチができたということ。

 

どんな一枚にしたいのか。

どんな雰囲気にしたいのか。

 

そんなことを考えながらレタッチすることができました。

多分、それが大切なんだと思う。多分。詳しいことは知りません。

 

まとめ

まぁ、とにかく、何が言いたいかというと佐賀最高だということ

今回はこれにつきます。

 

紅葉も素晴らしい。

城も素晴らしい。

極めつけにネコまですんばらしい。

 

他に何が必要??

 

本当、めちゃくちゃ楽しい撮影ができました。

また、こんな風に撮影したいなぁ(´▽`*)

 

みなさんもぜひ佐賀においでませ!!