ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

子どもへのプレゼントにキッズカメラを買ってあげた話

全国のカメラパパ&ママの皆さん、こんにちは。

カメラパパのちゅうです。

 

カメラを趣味にして、『いつか子どもと一緒に写真を撮りに行きたいなぁ。』なんて思うのは、ぼくだけではないはず。

 

子どもが大きくなったら・・・。

しっかりとカメラを持てるようになったら・・・。

 

そう思っているのではないですか?

思っているんでしょ?

 

・・・フフフ。甘いな。

小さな子どもとでも撮影を楽しめるんだなぁ。

 

え?どうするかさっさと教えろって?

子どもへのプレゼントにキッズカメラを買ってあげた話

結論から言います。

キッズカメラを使えば小さい子どもとでも一緒に撮影を楽しめます。

 

我が家の長男は4歳。

流石に一眼レフはもちろんミラーレスカメラ等をもたせるのは心配です。

 

そんな子どものためにキッズカメラを購入してみました。

 

現在の金額は4,000円程度になっていますが、我が家が購入したときは3,000円程度で購入することができたと思うので、気になる方はいろんなサイトを調べてみてください。

意外と多機能

実は、コチラのキッズカメラは自撮りができたり写真に色んな効果を付けれたりするなど意外と多機能です。

 

さらに、実は流行りの動画だって撮影できちゃうという驚きの性能。

Vloggerさんもビックリのカメラ。要チェックや!!

 

画素数も1200万画素とそれなりにあります。

なんだかこれだけできれば子ども用としては充分すぎますよね。

 

しかも、microSDに記録されPCにつなぐためのUSB端子も付属されているので撮った写真をPCに保管することができます。

 

ホント機能は普通のデジカメ。

小さな子どもが持ちやすいサイズ感

f:id:photo-no-wa:20200824222819j:plain

ご覧ください。このサイズ感。

小さい!!!

 

まぁ、とにかく小さい。これが子ども用に最適なわけです。

 

手の小さい子どもでもしっかり持てます。最高のホールド感。

 

ちなみにファインダーのようなものが見えるかと思いますが、アレはファインダーではなく実は自撮り用のレンズです。

安いので壊れてもそこまでダメージがない

カメラと言えば、そりゃもうとんでもない値段がするわけですよ。

ホント悲しくなるほどの値段が。

 

そんなカメラが壊れようもんなら、コチラは大粒の涙を延々と流し続けることとなるわけです。

 

ところがこのカメラ。なんと3,000円です。

3,000円ならたとえ壊れたとしてもまぁ、ダメージが小さくすむわけです。

 

もう、みんなこのカメラ買って子どもにプレゼントすればいい。

子どもが写真に興味をもつ

子どもからしたら、父ちゃんが普段パシャパシャ撮ってるのを見てるわけですよ。

そんな中、自分用のカメラを手に入れる。

 

撮るでしょ。

そりゃ、撮るでしょ。

 

なんでもかんでも撮りまくりますよ。

そうしたら一緒に撮影を楽しむことができるわけですよ。

 

つまり最高の関係性。

息子がキッズカメラで撮った作品紹介!!

せっかくなので息子が撮った写真を紹介したいと思います。

f:id:photo-no-wa:20200824224532j:plain

 

f:id:photo-no-wa:20200824224555j:plain

f:id:photo-no-wa:20200824224608j:plain

f:id:photo-no-wa:20200824224629j:plain

f:id:photo-no-wa:20200824224657j:plain

キッズカメラを買ってあげて良かった

キッズカメラを子どもに買ってあげて本当に良かったです。

 

一緒に写真を撮って楽しむのはもちろんですが、例えば子ども達と一緒に育てている植物の記録写真を撮ったり、捕まえてきた昆虫(我が家はバッタが主)の写真を撮ったりするなど、子どもが記録のために撮るという方法もあります。

 

旅行などにも持って行って子どもに写真を撮ってもらうのもいいかもしれません。

 

とにかく、子どもと一緒に楽しめるキッズカメラ。

何かの機会にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。