ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

夏の忘れ物

ここ最近、かなり冷え込みも厳しくなってきて、冬の到来を感じます。

そりゃそうだ。もう12月。クリスマスの時期です。

誰かぼくにレンズをプレゼントしてください。サンタさん待ってます。

 

そんな中、息子が見つけてきたのが手持ち花火。夏に遊ぼうと思っていたのが残っていたらしい。

 

ん?コレ、今からするの?寒くない?

クッソ寒い中、花火をした話

寒いです。本当に寒いです。

息子が見つけてきた夏の忘れ物。それをやるという。

 

こうなったらやらないと気がすまない息子。仕方ない。付き合おう。

とりあえず寒い。

せっかくだから写真撮ろう

タダでは転ばない。

 

こんな寒い中、わざわざ花火をするならせめて写真くらい撮ろう。そう思ったのはすでに花火3分の2くらいが終わった時。

 

バタバタとカメラ用意します。

f:id:photo-no-wa:20191204212404j:plain

シャッタースピードを遅くして撮ると、花火の光が線のようになってきれい。

 

シャッタースピード調整するだけでかなり雰囲気が変わるから面白いよね。

 

三脚使うのはめんどくさかったので、ウッドデッキにそのまま置いて撮影。なんかそれっぽく撮れてるからまぁいいや。

 

とにかく寒い。

f:id:photo-no-wa:20191204212414j:plain

手元に注目。見事にブレた。やっぱりちゃんと撮るなら三脚がいるかな。

 

ミニ三脚とか便利そう。マンフロットのやつとかよさげよね。

 

あまりシャッタースピードを遅くすると、激しく白飛びして真っ白になって花火の線も見えなくなってしまったので調整が難しい。これくらいがギリギリかなぁ。

 

こういう試行錯誤が好きなんだよなぁ。

楽しいよね。カメラ。

今回のお気に入りはコチラ

f:id:photo-no-wa:20191204212533j:plain

今回のお気に入り。なぜお気に入りかは分からない。

ていうか、ブレてるし。まぁ、暗かったし仕方ないということにしよう。

 

でも、なんか好きなんですよね。

 

明るい部分と暗い部分のコントラストというか、息子の顔に少しだけ光が当たって暗闇から浮かび上がっている感じが好き。

息子もぼくも楽しかったのでオッケー

念願の花火ができて、息子は満足したみたい。終わった時にはニコニコ笑顔。

 

ぼくもちょっとだけ撮影ができたので楽しかった。シャッタースピードを変えて遊ぶの楽しい。手持ち花火の撮影、めっちゃ楽しい。

 

息子もぼくも楽しかったのでよかった。

 

ただ、めっちゃ寒かったけど。

楽しかったけどやっぱり花火は夏よね・・・。