ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

北九州の朝日撮影ならここ!!若松区の高塔山展望台で朝活してみた!

おはようございます。

 

みなさん朝早くに起きるのは得意ですか?ぼくはめっちゃ苦手でした。

なんなら二度寝を繰り返し、夕方4時まで寝ていたこともあります。

これを二度寝というのか⁈というツッコミは無しの方向で。

 

そんなぼくが今では朝4時に起きることもしばしば。

え?なんでそんな時間に起きるのかって?

 

写真を撮る以外の理由があるなら教えて欲しい。

 

すみません。ただ単に朝活したよっていうだけの話がしたいだけ。

 

北九州市高塔山展望台で朝日を撮ってきた 

朝です。朝といえば朝日です。撮りたいです。

ということで、北九州市高塔山展望台に行ってきました。

 

ここ、北九州市で朝日が撮りたいならオススメのスポット。

山ですが、展望台のすぐ近くまで車で上がれます。めっちゃラク

 

ラジオ体操が聞こえる

さっそく、朝日撮影を開始しましょう。

近くでおじいさんたちが集まって、ラジオ体操をしているのを横目にファインダーを覗くのは、なかなか味があります。

 

『チャンチャーラチャラチャラ、ラジオ体操第2ー!』

と聞こえて背伸びをしたくなるのはぼくだけではないはず。

 

ただ、なぜこんな時間にラジオ体操?早朝5時半です。

ラジオ体操ってこんなに早かったっけ?

 

少しずつ朝日が昇ってきた

さぁ、いよいよお待ちかねの朝日とご対面。

ワクワク、キューン!!

最近、お母さんと一緒のお兄さんお姉さんが変わって寂しい・・・。

でも、新しいお兄さんお姉さんも大好きです!!

・・・。

・・・ん?何の話?

f:id:photo-no-wa:20190411221341j:plain

Sony α7Ⅱ Tamron28-75 F2.8(以下同様)

 雲よ…。絶妙な隠し方で…。

雲の隙間から見せる太陽のチラリズムが余計歯がゆい。

見たい…。オレはお前(太陽)の全てを見たいんだ…。

 

あ…あとちょっと…。

f:id:photo-no-wa:20190411221749j:plain

来てる。来てるぞ…。

ハァハァ…。

あとちょっとだ。あとちょっとであいつの全てを拝める。

さぁ、恥ずかしがらずにお前の全てをオレに見せてくれ!!

注)太陽の話です。

 

(ほぼ)来たー!!

f:id:photo-no-wa:20190411221838j:plain

朝日、 来たー!!

これよ、これ!ぼくが求めてたのは!!

いやー、きれい。ほんと太陽の光は美しい。

朝起きて良かった。

 

まとめ

朝日を撮りたいなら北九州市高塔山展望台はおすすめです。

車で行けるわ町を見下ろせる展望台はあるわで最高のスポット。

夜景や梅雨時期の紫陽花の花がきれいということで有名な山なので、また訪れたいです。

 

ちなみに今回紹介した最後の写真はフォトショップにて露出ブレンドなるものをしております。

実際、このくらいの明暗差ならLightroomで充分対応できたのですが、せっかくフォトショップも使える環境なので試してみました!

次回はその時のレタッチについてまとめてみたいと思います。

 

ぜひ、また見てくださいねー!じゃん、けん、ぽん!うふふ。