ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

北九州市の門司港レトロを撮影!!セルフポートレートにも挑戦したが…

みなさん、こんにちは!ちゅうです。

Nikonからフルサイズミラーレスが発売されてカメラ業界賑わってますねー!

個人的にも気になります。むしろ欲しい…。ただ、お金が。゚(゚´Д`゚)゚。

まぁ、これからの皆さまのレビュー等に期待です(笑) 

photo-no-wa.hatenablog.com

 門司港に行ってきました!!

で、まぁ、いつものように話はころっと変わるんですが、ちょっと前に北九州の門司港に行って来ました!

ぼくの愛読しているブログ、しんさんの運営する『シャングリ☆LA』にも出てきた門司港です。

この記事をみてぼくが門司港に行きたくなったのはいうまでもありません。

しんさんの撮られる写真は、身の周りにある物が多く、特別な物や場所でなくてもこんなにきれいに写せるのかといつも参考になります(*´∀`*)

shangrila88.hatenablog.com

ぼく北九州在住なのに気合いを入れすぎて門司港に泊まりで行ってしまいました。

どんだけ影響受けてんだ(笑)

今回はその時の事をまとめます。

まぁ、門司港で撮った写真をダラダラ並べてるだけのつまらない記事になりそうで、書く前からプレッシャーでガクガク震えていますがどうぞ最後までよろしく。

門司港いいっす!!

f:id:photo-no-wa:20180826224736j:plain

SONY α7Ⅱ レンズなんだったか忘れました( ̄▽ ̄;)

門司港は海沿いにある街なので、すごく爽やか!!なんか、海外のような雰囲気も漂っています。

大好きんですよ。門司港の街並み。

海外のような雰囲気を出してくれるのは、海のおかげだけではありません。

門司港の街並みを彩るレトロな建物達。

よく門司港レトロなどと呼ばれます。

f:id:photo-no-wa:20180826224552j:plain

f:id:photo-no-wa:20180826224931j:plain

レトロー!!

広角レンズがあればなぁ…と思わずにはいられません。

こんな建物ばかりが海の近くに並んでます。

澄んだ空、美しい海、レトロな街並み。…これはもはや外国なの?門司港です。)

レトロな街並みの中にはショッピングができる場所もたくさん。

地ビール門司港名物焼きカレーなど様々な名物を食べることだってできます。

f:id:photo-no-wa:20180826224616j:plain

ん?

アサヒ?

えぇ、そうです。アサヒ最高。

このキリッとした喉越したまりません。

普段は黒ラベルが好きですがなにか?

え?

そうじゃない?

地ビール??

あー、地ビールね!!

そっちの方ね。もちろん飲みますよ。

f:id:photo-no-wa:20180830232106j:plain

この青く澄んだ空と海を眺めながら飲むビールがうまくないはずがない。

控え目に言って最高でした。

どんな味かと言われると、ポップでキリッとしてて程よい苦味があって、その中に若干のフルーティさを感じて…すみません、それっぽい言葉を並べただけです。最高でした。

なんと、ジブリの専門店もあります。

f:id:photo-no-wa:20180826225459j:plain

息子はネコバスを待っています。

なぜかこの日は来てくれませんでした。

お腹を出して待ってたからでしょうか?

でも、とにかくこの世界観が門司港に不思議とマッチしていました。

レトロな街並み、ネコバスのバス停。…ここはもはやジブリの世界なの?(門司港です。)

朝活をしてみる

本当は夕焼けを撮りたかったんですけど、食事の時間と重なり撮影できなかったので朝活へ。

f:id:photo-no-wa:20180826224314j:plain

門司港には、橋が架かっている場所がらあってここがなかなかきれい。

特に夕焼け時はたまりません。

ちなみにぼくは奥さんと結婚する際の前撮りでこの橋の上で夕日を眺める様子を撮ってもらいました。

そんな思い出の土地、門司港

f:id:photo-no-wa:20180826224339j:plain

橋が光に照らされてきれいです。

きらびやかな感じではなく、控え目で優しい光が照らしてくれるのが好きです。

なんかホッとします。

セルフポートレートに挑戦!!

こんな素敵な場所見つけたらしたくなるじゃないですか。

今、巷で流行りのセルフポートレート!!

ぼくもチャレンジ!!

人生チャレンジしてなんぼ!!

勢いが全てじゃー!!

突撃あるのみ!!

あと先考えてなんかいられるかー!!

f:id:photo-no-wa:20180826224405j:plain

そんな生き方をしていると首が飛びます。

いやぁ、逆に見事。

まるで計算され尽くされたかなような飛びっぷり。

では、少し落ち着いて次のチャレンジ。

f:id:photo-no-wa:20180826224352j:plain

おはようございまーす!!

おじさん入ってきちゃったねー。まぁ、仕方ないよね。みんなの橋だもの。

それよりも、早朝に1人で橋の上でポーズ決めて自分を撮ってるぼくの方がはたから見たら危ないよねー。

でも、大丈夫。

ぼく、こんにゃくのようなメンタルしてるから簡単には折れません。

次!!

f:id:photo-no-wa:20180826224418j:plain

f:id:photo-no-wa:20180826224430j:plain

撮り終えてから思ったんだけど、セルフポートレートの時のポーズってどうすればいいの?

なんだろう?この、キーパーをかわした後のシュートをポストに当てて外したみたいな残念感。

いやぁ、セルフポートレート奥が深い!!

まとめ

ほらね?

写真をダラダラと並べるだけの面白くない記事になったでしょ?(笑)

個人的にはかなり楽しかった。

自分の身の周りにも素晴らしい場所があるんだなぁと再確認することができました。

そして、また訪れたい!!マジックアワーを撮りたい!!

門司港のマジックアワーは絶対にきれいだと思うんですよねー!

それと、セルフポートレートね。

誰かポーズの取り方教えて?

また挑戦したいなぁ(*´∀`*)

新たな挑戦が楽しみです!!

それではみなさん、良いカメラライフを!!