ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

福岡県の長井浜海水浴場で朝焼けを撮ってきた!!

ぼくのように朝活する人にとって、朝焼けというのはよだれが出るほど巡り合いたいシチュエーションなわけです。

 

朝4時に行動して朝焼けが拝めなかった時のあの敗北感。

ぜひみんなに想像してもらいたい。

 

今回も例のごとく朝焼けを狙って撮影に行きましたが、結論から言うと『最』&『高』でした!!

 

写真多めでその時の様子をご紹介していきたいと思います。

機材は全てタムロンの28-75mmf2.8です。

福岡県長井浜海水浴場の朝焼けが最高だった話

長井浜海水浴場について

長井浜海水浴場は福岡県行橋市にある海水浴場です。

 

遠浅の海で砂浜が美しく、春にはマテ貝堀り、夏にはビーチスポーツのイベントが盛んに行われているような場所です。

 

海の家もあり、設備的にも整っている場所なんじゃないかなと思います。

f:id:photo-no-wa:20200811230900j:plain

北九州市から大分県の方へ行ったところ

現地到着!!撮影開始!! 

現地に到着すると早速撮影を開始します。

まだ、日は登っていませんがいい感じに焼けそうな雰囲気を感じます。

f:id:photo-no-wa:20200811231402j:plain

波打ち際とか撮ってみたくなりますよね。ワカル。

スーッと波が引いていく瞬間が好き。

 

f:id:photo-no-wa:20200811231807j:plain

f:id:photo-no-wa:20200811231732j:plain

自然がおりなす美しさってありますよね。形だったり、筋だっただり。

 

全く同じ景色が無いのでどこを見ても楽しむことができます。

いよいよ朝日が昇ってきました

さぁ、いよいよ朝日が昇ってきます。この時点でもう、ワクワクが止まらない。

 

さぁ、どんどん行きますよ!!

f:id:photo-no-wa:20200812222301j:plain

f:id:photo-no-wa:20200812222503j:plain

久しぶりにこんなにきれいな朝焼けに巡り合いました。最近、雨ばかりだったのでテンション上がる。

 

朝焼けの写真を撮っていて難しいと思うのはやはり露出

明るさの調整が難しいですね。

 

ちなみにぼくは、全てlightroomでレタッチしています。

露光量で全体的な露出を決めて、ハイライトを落としシャドウを持ち上げます。

その後、トーンカーブをいじってなんとなく露出を決定するようにしています。

 

長井浜海水浴場は結構広い砂浜なので撮影の際に自由がききます。

いろんな構図を試すことができて面白いです。

リフレクションやセルフポートレートも試してみる

この長井浜海水浴場は遠浅の海岸なのでリフレクションもねらいやすいです。

f:id:photo-no-wa:20200812223917j:plain

ほらほらリフレクション、好きでしょ?

こういうのが欲しかったんでしょ?

 

ぼくが死ぬまでに一度行ってみたい場所にウユニ塩湖があるんですけど、なんちゃってウユニ塩湖もしてみます。

f:id:photo-no-wa:20200812224029j:plain

かっこよくないですか?!

個人的にお気に入りの1枚。

これまで撮ってきた中でもかなり上位に食い込みます。

 

ただセルフポートレートもいいけど、本当は他の人でポートレート撮ってみたいなぁ。

ライティングの勉強して色んな表現をしてみたい!!

長井浜海水浴場での撮影のまとめ

久しぶりにかなり楽しい撮影となりました。

テンション上がったー!!

 

今回撮っていて感じたのがやっぱり超広角レンズが欲しいなぁということ。

特にリフレクションなどを狙う場面では、もっと広く景色を切り取りたい。

 

超広角レンズに関しては、最近は単焦点もいいなと思うようになりました。

そうなると悩むのが焦点距離。

 

20mmくらいの少し控え目だけど使いやすそうな所から試すべきか、思い切って14mmなどを購入して広すぎたらトリミングで対応すべきか・・・。

 

悩みすぎて吐きそうなので、みなさんのご意見を聞かせていただけると幸いです。

 

それにしても長井浜海水浴場、最高でした!!

f:id:photo-no-wa:20200812225004j:plain