ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

X100VではなくX100Fを買った理由

f:id:photo-no-wa:20200412232002j:plain

全国各地の富士フイルムユーザーの皆さん、こんにちは。

ちゅうです。

 

早速ですが私、ついに念願の富士フイルムユーザーの一員となりました!!

ヤッター!!

 

今回はその経緯を紹介したいと思います。

日常を切り取るカメラが欲しかった

今回カメラを購入した最大の理由は、何気ない日常を切り取るカメラが欲しかったということ。

 

前回の記事にも書きましたが、家の中などでの何気ない一瞬を撮るのにぼくの持っているカメラは大きすぎてなかなか使う気になれませんでした。

 

そして、撮られる方もなんとなくカメラを意識してしまうということが度々ありました。

 

そこで、購入に踏み切ったのがX100F。

 

コンパクトで高画質。極めつけはイケメンボディという。

これまでなぜ我慢してきたのか謎。

なぜ今X100VでなくX100Fなのか

f:id:photo-no-wa:20200412171435j:plain

富士フイルムのX100シリーズと言えば、言わずと知れた人気シリーズ。

 

レンズ交換式のカメラではありませんが、そのコンパクトでありながら高級感漂うデザイン性、そこから吐き出される画質のすばらしさがファンの心をつかんで離しません。

 

ぼくも数年前からこのX100シリーズが欲しくて、何度も記事にしていたほど。

 

 

最新機種はX100V

そんな憧れのX100シリーズですが、現在の最新機種は2020年2月に販売されたX100V。

このカメラがまた素晴らしいんです。

 

最新のレンズを使用し画質の向上。

 

富士フイルムの人気の象徴であるフィルムシュミレーションでは、「エテルナ」や「クラシックネガ」を搭載。

 

さらには、背面モニターをチルト式にすることで様々なアングルからの撮影を可能とするなど、画質、使いやすさの両面でグレードアップが図られています。

 

これは欲しいに決まっている。

それでもX100Fを購入した理由は??

それでもX100Fを購入した理由はただ一つ。

そう、お値段です!!!

 

高いのよX100V。

お値段15万円くらいするのよ。

 

そしてこのX100シリーズ、なかなか値段が落ちない・・・。

中古でもなかなか値段が落ちないので、もうしばらくはこれくらいの金額はしそうな印象。

 

そうなると最早手がでません。

それなら、中古のX100Fであれば中古で8万円前後。ポイント還元がついて実質5万円程度で購入できます。

 

最新機には及ばないとはいえX100Fもかなりの名機なのでコチラを購入することにしました。

f:id:photo-no-wa:20200412225501j:plain

ヤバい・・・カッコよすぎる・・・。

『日常』を撮りたいならiPhoneでいいんじゃないの?

前回の記事の中で強調したのが『日常』を撮るということ。

 

『それならiPhone(カメラ機能付きスマホ)でいいじゃん!!』

 

そう思った読者も少なくないはず。

 

結論から言っておこう。

『日常』を撮るならiPhoneで充分だ(とぼくは思っている)!!

 

なら、なぜわざわざX100Fを買うのか。

それは、単純だ。

 

気分の問題!!!

 

最近のiPhoneはカメラの性能が素晴らしい。

恐ろしいほど美しい写真を撮ることができる。しかもコンパクトだ。

 

ぼくの用途を考えるとiPhoneがベストだと言う人もいるだろう。

 

でも、でもだ。

 

ぼくはiPhoneで写真を撮ることにそこまでテンションが上がらない。記録を残すために撮ることがあるがあくまで記録のためという要素が強い。

 

きれいに撮れるのに、だ。

 

これは、もはや好みの問題だ。

 

ぼくの中でiPhoneはあくまで『電話』や『メール機能』というコミュニケーションのための道具として認識されているのだ。

 

だから、どうしても『写真』を撮るということにテンションが上がらない。

 

ぼくはファインダーをのぞき、露出や絞りをどうしようか、ホワイトバランスは・・・などとめんどくさく考えながら撮ることに高揚感を感じるらしい。

 

つまりはカメラが好きなのだ。

 

もちろんカメラが好きで、iPhoneで撮ることも好きだという人もいるだろう。それはそれでいいと思う。

 

あくまで、ぼくが写真を撮るうえでiPhoneでは気分が上がらないという個人的なことだけだ。

X100Fを購入して思うこと

これはもう、アレだ。

最高という言葉しか出てこない。

 

何より、カッコイイ。持っててテンションが上がる。

 

そして、コンパクトなことにより威圧感も少なく、家の中や普段の何気ない時間でもこのカメラで撮りたいと思わせてくれる。

 

そりゃ、本音を言うとX100Vが欲しいよ?

 

レンズ新しいし、フィルムシュミレーション充実してるし、背面モニターチルトだし。

X100FかX100Vで悩んでいる人がいれば、X100Vを推しますよ。

 

ちくしょう。欲しくなってきた。

 

でも、X100Vを購入する予算が無いならX100Fでも全然あり。間違いなく幸せになれる。

 

少しでも予算をおさえたいなら、無理せずX100Fという選択も検討してほしい。

 

さぁ、このカメラでこれまで撮れなかった写真をいっぱい撮るぞー!!!

f:id:photo-no-wa:20200412232034j:plain